--------(--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015-05-31(Sun)

    2015 フカセ講習会in愛媛

    5月30日 松山市北条にある鹿島一文字で開催されました。
    今回の受講生はMaxの15名、講師6名、DAIWAスタッフは伊藤さんはじめ3名です。


    写真は受講生のみなさまと、山川校長プロフェッサ、プロフェッサ山元です(^^)


    まず第1便で、一足先にリピーターの方と講師。それから今日使用するタックル、エサなどを一文字に運びます。

    みなさんのエサの準備、タックルのセットなどしていると、第2便で今回初めての受講生のみなさん11名とスタッフがやってきました。
    初めての渡船で、ちょっとしたクルージング気分だったのでは(^^)

    今回もご協力いただきました、兼久渡船さんの『スマイル号』


    さっそく講習会のはじまりです

    まずは、フローティングベスト、シューズ、キヤップなど、フカセ釣りをするのに必要な装備の説明からです。
    これ、大事なこと(^^)

    次は、マキエサ作りです。
    今回は、生オキアミ3キロ配合エサ(DAIWA ど遠投)1袋。サシエサは生オキアミとボイルオキアミです。

    底のほうまで、特にバッカンの四隅は丁寧に混ぜること(^^)

    水は入れすぎに要注意!!

    みなさんのマキエサ作りが終わるころ、こらから使用する仕掛け、11セットが出来上がりました。

    初心者の方には、インターラインのサオを使っていただきます。ルネッサドライ、ドライマックス、ブレイゾンなどなど。

    糸絡みしないし、快適にラインがでるし、釣りの最中はまさにノントラブルです。

    なので、ウキだけに集中して、釣りができます(^^)



    リールはレバーブレーキ付きのリール。
    プレイソトライソです。
    講習会では、最初からこのレバーレバーブレーキのリールに慣れてもらってます。
    レバーブレーキを使うことで、やり取りの楽しさが倍増します(^^)



    そして…いよいよ釣りです。

    と、ここで
    実釣のデモンストレーション

    今回は、梶原コーチが務めます
    ここで、釣れれば「コーチ スゴい!」ボクたちコーチ陣の信頼度は必ずアップするに違いありません(^^)

    でも、いきなり釣れることは滅多にありません…あしからず(^^)
    とてもプレッシャーのかかる大役を任された梶原コーチ。

    実は、それぞれのコーチの分担は、行く途中の車のなかで決定します。
    なかでも、この大役はみんなやりたくないので、ジャンケンなのです(^^)

    マキエサの撒き方、サシエサの付け方、仕掛けの投入などなど。みなさんが、熱いまなざしで注目してくれてます。

    やはり今回も、アタリのとり方、合わせ方、やり取り、タモ入れの仕方…はできませんでした(^^)


    それでは、みなさん実釣開始

    しかし…
    前回みたいあちらこちらでサオが曲がりません。今日は潮の動きが悪そうにみえます。
    しばらく沈黙のときが流れます。

    それでも
    メバル、ベラがサオを曲げてくれます(^^)


    そして、そろそろサオやリール、仕掛けの扱いに慣れてきたようなので、今日の状況にあった仕掛けに変えていきます。

    すると、

    本命のグレゲツト

    これは大物!!むちゃくちゃパワフル

    興奮のやり取りで、ついに上がってきたのは

    カンダイでした(^^)

    やったね!大物(^^)

    ここでもカンダイ

    終わりが近づいてきたころ、潮が良くなってきました。
    すると、今回唯一の女性の方
    な~んと立派なグレゲツトです(^^)
    嬉しそ~(^^)
    ボクたちコーチも大盛り上がりです!

    こらを皮切りに、あちらこちらで




    もうちょと時間があったら…
    残念ですが、片付けの時間がやってきました。

    仕掛けやタックルの片付け方の説明
    順番は逆になるけど、ここでインターラインのラインのセットの説明をします



    こぼれたマキエサもキレイに流して

    片付け終了です。



    最後にエンディングとなるミーティングです。


    今日の感想や、質問、講習会に対しての要望など、みなさん一人ひとりに発表していただきました。
    私達も、次回の講習会にむけて、パワーアップの材料になります。とても有意義な時間です。
    ありがとうございます!

    質問タイム 最後の方に
    「山元さんにとって、釣りとは??」
    いきなり、こんな情熱大陸のような?質問をいただき、うまくかえすことができません。次回への宿題とさせてもらいました(^^)

    あとから聞いたところ、医大生だとか…
    さすが考えることが違う!!

    次回もぜひ参加してください!
    いい答えをさがしてますから(^^)


    という訳で、今回の講習会も無事に終えることができました。参加していただいた受講生のみなさま、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした(^^)

    今回は、釣果こそあまり良くなかったものの、みなさんの釣りをじっくり見ることができました。
    ルアーの経験のある方は、リールとサオの扱いになれているので、すぐに上達しています。

    フカセ釣りは、思ったより簡単にできるし、そして思ってるより何倍も面白いはず(^^)

    今回のミーティングでは、『前回参加して、面白かったので道具類を買ってきて釣りを始めました!』って方がいらっしゃいました(^^)

    この講習会を通して、少しずつですが確実にフカセ釣りの仲間が増えていってます。
    今日も嬉しいいい1日になりました!



    DAIWAスタッフ、コーチ(プロフェッサー)一同、もっともっと充実した講習会ができるよう、さらなるパワーアップ目指して頑張ります!

    次回の開催は、香川県と徳島県。9月~10月頃の予定です。
    DAIWAホームページ、レジャーフィッシング、フェイスブック、Dフカセ・ブラザーズなどでご案内します(^^)





    スポンサーサイト

    フリーエリア

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    開催会場と渡船屋さん
    講習会当日スケジュール
    Dフカセ・ブラザーズ(卒業生)の活動内容
    リンク
  1. HAMAウルフの雄叫び
  2. 天気予報
    リンク
    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。